人気ブログランキング |

食べ物のこと、たくさんの好きな事とお気楽な日常


by dai-kanbu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

カテゴリ:ライヴ( 13 )

…Blog初めて1年が経ちましたが、サボり病は蔓延したままだよ…。
ていうかもう日々の生活自体ダメダメなオイラです…部屋は汚いし太ってゆくし…ああぁぁぁぁT T
もちろん年賀状はまだ書いていない!(←ヲイ)
もう2005年も終わりだよ…。

さて12月に行ったライヴ3本。

12/10はデビュー20周年で再集結した聖飢魔2のオールスタンディング処刑(一部を除く)。
聖飢魔2は活動してた時にもうチケットが取れなくなって最後の頃なんか全く行けてなかったから、超久々のミサ。
エース長官は相変わらずステキだw
…しかし演った曲の半分くらいは知らない曲だった…ケータイで配信した新曲?それとも私の聖飢魔2ライブラリーに空白期間があるのだろうか!?
まぁそれはいいとして。
ジェイルがいないけど「Fire After Fire」を演ってくれたのはうれしかった〜一番好きな曲だから。
この日しかチケット取れなかったけど…行けてよかったよ。また何年か後でいいからやって欲しいなぁ。

12/22はTHE ALFEE日本武道館。
武道館1F横西側は正面からは見られないけどおいしい席だ!
王子のご衣装は相変わらずステキwオスカル様ちっくなのとかよかったぞ。
…今年も3daysのうち1日だけ…ど〜なのよ自分…。

そして12/28はSEX MACHINEGUNS!
ZEPP TOKYO初めて行きました。広いんですね。
アメリカ帰りのマシンガンズの皆さん…あ、そうなんや知らんかった(←ヲイ)。
…あいかわらず個性たっっぷりの喋り(MCね)に悶絶w
もう1曲出来るからと予定になかった「JAPAN」までやってくれる…いいバンドだなぁ。
私はラウドネスは聴かない。マシンガンズだけでいいよ。
勝つまでやってくれ、老体に鞭打って(笑)付いていくから。

…さ、これで今年のライヴは全て終了。
これからは怒濤の仕事……。年末も正月もなしさ…。
by dai-kanbu | 2005-12-29 08:46 | ライヴ

THE ALFEE 夏のイベント!

…いやぁ〜更新さぼったさぼった(^^;)
最近眠くてね〜(…や、いつも眠いんだが笑)パソも開かずに寝ちゃってたりしたもんで…。
ごはんはいつも通りがっつり食べてるので夏バテはありえませんが(笑)。
…遊び疲れ…!?…いやいやそんなには遊んでない…よ…ははは…。

THE ALFEE 24th Summer2005 TOKYO BAY-STATION
毎年恒例、アルフィー夏のイベント(野外コンサートのことです)!
…で今年の場所なんだけど、「晴海ふ頭特設会場」。
身内の皆さ〜ん!聞いて聞いて〜!懐かしのあの晴海のイベント会場に行っちゃったよ!!(…以下わかる方はお友達笑)。
しかも大行列で並ばされた記憶のあるふ頭よりのアスファルトの空き地でアルフィーコンサートしちゃったよ(笑)。
…いやぁ〜ほんと懐かしかったなぁ。
ガメラ館(笑)とかあった側は清掃工場になってて昔の建物はなくなってたんだけど、反対側はオートウェーブ(中古車販売店)になってて建物も2棟残ってた。
行列専用で使われてたB2館(だっけ?)はゲーセンになってた。
バス停とか周りの建物とか、西館はなくなってたけど外枠の柵は残ってたりして懐かしさに思わずきょろきょろしちゃったよ(笑)。
青春の思ひ出の地だからねぇ(爆)。

…あ〜さてヲタクな話はこれくらいにして(笑)。
高見沢王子のご衣装は、1日目はまるでステンドグラスのような色柄の、バラモチーフのお引きずりロングコート(さすがに袖なし)。
2日目はまるでオスカル様が町一番の仕立て屋に作らせたような(笑・や、私的にはそんな印象の)真っ白な上下とロングコートにレースがついてて、まるで花嫁衣装(笑)。
スーツ姿の桜井さんと並ぶと増々怪しい新郎新婦(爆)…でも萌えねぇから(爆)。
今年は花道の構成が長くて走るの大変そうでしたね〜がんばる51歳!
東京ベイエリアでは19年前に10万人野外ライヴというのをやった以来だそうです。
(私のアルフィー初野外イベントだよ…)。
あの時初めて歌った「Rockdom〜風に吹かれて」を再び聞いてわたくし少しじ〜んとしましたよ。
「100億のLove Story」は満月の夜に相応しかった。
今年最初で最後の打ち上げ花火を見て、私の夏は終わりました。
c0005239_92416.jpg
←これはこのイベント限定のお菓子です。
「星空のチーズケーキ」と「悲しみが消えるパイ〜桜井賢、これぞ男のアーモンド味、幸ちゃんのどこまでもプレーン味、高見沢俊彦、王子の夢見るバナナ味」。
…いつもながら素晴らしいセンス(笑)、そして味は絶品だ!どれもおいしかった!
…あ、バナナパイはちょっと…フレーバーとしては今一つ…パイがおいしいからよかったが(笑)。
by dai-kanbu | 2005-08-26 09:17 | ライヴ

漁港ワンマンライヴ!

漁港 ワンマンライヴ2005〜渋谷大漁祈願!一本釣り〜 
6月25日(土) Sibuya O-West

漁港がついにワンマンですよ〜!
2時間以上をもたせる程曲があるのか…!?
…いや、なかった(笑)。
持ち歌全曲やったようです…全部聴いた(…見た、とも言う…)ことがあることが判明し自らの漁港マニアぶりに驚く(爆)。
途中鮪解説映像が流れたり(船長のお店で働くお姿が入ってたりしてた…)しましたが幻の「鯨」もやってくれるなど漁港のすべてが見れましたね。
「鰹 削れ!かつおぶし」なんかバンド&ダンサー付ですよ!
かっこよかったぞ!
和太鼓奏者の御木さんも参加されてました…OPがまたかっこよかった!
んで締めの「鮪 スペースコロニー脳天頬肉」は、ななんと!鰹一本まるごとステージで捌いてしまいました〜!すげぇ!さすが本業!(笑)。
で捌いた身はパックされて客席にばら撒かれました…。
友人もゲットしました。んで帰りに氷買ってました(笑・生ものだからな)。
いや〜楽しかった。
客も野郎率が結構高くて(笑)、後ろの方にいた兄ちゃん達なんかノリノリ(死語?)だったし、観客も多かった。
まだまだがんばって下さいね船長!
オクトパゴン対地球防衛軍(…でいいんだっけ?)の続編ぜひ作って下さい(笑)。
by dai-kanbu | 2005-06-27 06:51 | ライヴ

THE ALFEE/千葉県文化会館

THE ALFEE AUBE2005 ~STARTING OVER~
6月16日 千葉県文化会館

アルフィーの春ツアー、もう終盤ですがやっと見れた(泣)。
なんか千葉文に来るといつも雨が降っているような気が…今日も雨。

アルフィーの曲にはいわゆる「組曲」というのがありまして…構成の違う曲が組み合わさって一つの曲になるという、プログレによくあるスタイルなんだが…代表曲に、「GATE OF HEAVEN」、「THE AGES」、「DNA Odyssey」があるんですが、メインの最後にこの3曲を演奏したんですよ…メドレーで。
…そう、今思えば組曲メドレーだったんだけど、特に「GATE OF HEAVEN」と「THE AGES」ってテーマも曲調も似てるもんだから、一瞬リアクションに困るオレ…何年ファンやってるんでしょうかこの人(切腹!)
このツアーなんとツインドラム構成なんですね〜そうる透(←スキンヘッドになってた!)あんど長谷川浩二!4バスだぞ。

デビュー31年にしてまたゼロから始めようという心意気の永遠のライヴバンド、THE ALFEE。
最後のアンコールは原点に還った3人だけでのギター&ベース、そして歌声だけのスタイルでした。
夏のイベントも楽しみだ!(今年は晴海)

さて最近定番化しているアルフィースイーツ、今回はキャンディーだったんですが…。
おいしくありません(泣)
アルフィー菓子はいつも味も良くて好評だったのに…orz
しっかりしてくれ担当者!
by dai-kanbu | 2005-06-18 06:20 | ライヴ
ゲビル一家の子供の火  新宿MARZ
祭人生ゲビル、漁港、ニンゲンカクセイキ◎キャプタークラット
オープニングアクト/ヤノケンタロー、水中 それは苦しい

久々の漁港です。しかもゲビル、水中もだ。凄いぞ(笑)。

まず水中、それは苦しい
仲間内では評判でした。やっと見れました。
いや〜いいですね、バイオリンの林三くんがいい感じです。

ニンゲンカクセイキ◎キャプタークラット。
懐かしいものに出会った感じでしたね。
ヴォーカルはメッセージ色の強い社会派よりのオーケン、バンドはバカやほのぼのな曲をやらない筋少=私のイメージ。
…筋肉少女帯なんて皆覚えとらんだろうなぁ…。

ところで漁港ですが。
荒波さんが一体どうしたのか誰か教えて下さい(泣)。
エンジン担当が変わりまくりなんですが…。
今月リリースされる「鰹」2フィシュも披露。
船長は水中のジョニー大蔵大臣がお気に入りらしい…。

でトリは「祭人生」ゲビルなんですが、時間が押しまくってスタート22時…。
初めしか見られなかった…これから参加バンドからゲスト入れてジョイントしま〜す、ってところで時間切れ退場せざるをえなくなってしまいました…。
田舎住いだから電車が…。
深海くんギター持ってたし、船長も参加だったから見たかったのだが…残念です(泣)。
ゲビルは楽しいねぇ、今度は一緒にわっしょいしてみようかな(笑)。
…しかし彼等はメジャーには行かないのかねぇ!?

この日は若の提案でお客さんにはコスプレが多かったですよ。
しかし久保の代表ユニコスプレのお嬢さんはマニアすぎかと…。
メイドと巫女がいた。よかったぞ。
by dai-kanbu | 2005-05-06 06:59 | ライヴ
SEX MACHINEGUNS Tour2005 HEAVY METAL THUNDER SHIBUYA-AX

久々のマシンガンズ。ツアー初日です。
諸事情あって30分程遅刻。
ついでにAXの位置が私が地図で認識したのとなんか違ってて(…や、見方が悪かったのか…)、ちと時間ロスも致しました;

スタンディングの1Fはぎゅうぎゅう。ヘドバンも小スペース仕様です(笑)。

マシンガンズで楽しいのは、曲とかはもう当たり前、やっぱメンバーの喋りでしょ。
村井(←この字かな?)ケンジロウくんは間は悪い言葉はおかしい突っ込みにくい強引な展開ともうどうしましょう状態なのだが(笑)、アツい語りは一生懸命な30歳(笑)。
サイパンは我が道をゆく(笑)。や、君はその路線でいいよ(笑)。ドレッド似合ってたよ、腰は大切にね(同病相哀れむ)。
パンサーはなんだか語りも堂にいってる今日この頃。結構まともなこと言ってます、すごい進歩です(笑)。たまに素になるところがいい(笑)。
あんちゃん。お腹にらくだの脂肪を持つ男(爆)。説教大好き(…放っといてやって下さい爆)。オレ達すっかり安藤萌え(笑)。…や、彼の語りは一番おもしろいし、まともですよ、ほんとに。

曲の感想はないのか(爆)。
いいんだ、おいらは頭振れればそれで幸せ。
ばばあになっても続けるぜ、身体の続く限り。
「踏み台昇降〜!!」でヘッドバンギング出来るバカなバンドはマシンガンズだけだし、そんなバンドがおバカなおいらは大好きさ。
ヘヴィメタル最高、マシンガンズ最高。…あぁマイノリティ〜…。
by dai-kanbu | 2005-03-15 05:51 | ライヴ
Excite :芸能ニュース
ヤ○ーに続いて、ついにエキサイトでも漁港がニュースとして取り上げられた〜!
…まだまだごく一部のマニア向けで知る人も少ないけれど(…そう私はマニア…てかマイノリティー)、彼等を見てウケない人はまずいないと思うけどなぁ…。
まぁCD出してるけどあくまで歌手やバンドじゃなくって、敢えて言うなら『音楽ユニット』でしょうかねぇ漁港は。

この日はサッカーで横浜方面に行く予定だったからやっぱりがんばって参加すべきだったなぁ…。
さかなクンと船長の絡みはやはり必見だっただろうか…。
しかし脳天頬肉(=マグロの解体ショー)をやらなかったとは…会場生もの禁止ですか!?
ところで荒波さんは復活されたのかなぁ…。心配だ。
by dai-kanbu | 2005-01-31 05:01 | ライヴ
「剣伎衆かむゐ KING OF SWORD MASTER vol.1」
新宿ロフトプラスワンで行われた剣伎衆かむゐのトークライヴに行ってみた。

お目当てはゲスト出演する漁港の森田釣竿船長。
同じくゲストの杉作J太郎氏が映画を作ったそうで、これにかむゐの
リーダー島口氏と船長が出演していることでのゲストトークとあいなったのだが。
…え〜、船長完全に酔っぱらっておりました(笑)
しかもこの方酔うと語りがクドくなるあまり御一緒したくないタイプです(爆)
言ってることがかなり訳判りません(笑)
周りが大変でした。あ、一部客も。
そうそう船長の年齢が判明。予想よりちょっと若くてちとびっくり。
まぁ船長の酔っぱらい姿が見れたのはそれはそれでよかった(笑)
映画は予告編を見ましたが…やくざ物です。
キャストが杉作J太郎氏の周辺の方々で、かなりマニアックです(それがある程度理解出来る自分もなんだが)。
見るかどうかは………、まぁ、気が向けば…。

それよりいつも演舞しか見たことなかったかむゐの皆さん。
過去2回見た新宿ロフトよりさらに間近で殺陣を見せていただきました。
(あんな狭くて客がぎりぎりにいるのに4人で激しく動き回るんですよ…ほんとスゲぇの一言)
2004年を振り返るトークではメンバーそれぞれのキャラがわかって、大変親しみが湧きましたね〜皆さんいい人なんですよ〜。
終了後は帰る客をきちんとお見送り。
我々もちょっとお話しちゃいましたよv
いや〜行ってよかったですv
メンバーの顔と名前も一致したし(ヲイ)、殺陣はめちゃめちゃかっこいいし、これからも応援しようかと思う私。

こちらにこのトークライブの写真レポがあります。

〜Mちゃんの為だけのコーナー〜
福岡行きの夜行バスには大泉くんも乗ってました(笑)
「死んでやる…福岡に着いたら死んでやる…」とかバスの中で呟いてました。
追走スタッフはもう車で追い掛けてないの。ホテルで爆睡して翌日飛行機で福岡行き。
で降りてきたミスターは3本連続にもかかわらずすっきりした顔で(笑)「オレもまだまだいける」って(笑)
大泉くんはぐったり(笑)
これで終わりでした(笑) 以上私の見た約5分の内容報告。
by dai-kanbu | 2005-01-27 23:55 | ライヴ

THE ALFEE in武道館

毎年恒例アルフィー日本武道館3days。
初日22日に参戦。以前は3日間通ってたけど最近はこの日だけだ(泣)
特に24日はチケットが取れない。
いいかげん抽選制度にしてくれ、○ョードー東京!もう立ち見はいやじゃよ;

さて愚痴はさておき。
アリーナ席一番後ろだったが、中央に花道が出来ていて何度もここに来てくれるメンバー。
特に高見沢王子は高く昇った台の上で熱唱したかと思えばやっぱりやった!宙づりギタープレイ(爆)
がんばるなぁ相変わらず(笑)
今日のお衣装は控えめだったけど(笑…いつもに比べれば、ね)

アコギでやってくれた「シュプレヒコールに耳を塞いで」。
高見沢さんの叩き付けるようなギターに絡む坂崎さんのギター、素晴らしかった。
ロックンロール3兄弟のロックメドレー、一曲だけ復活のTHE BEATBOYS。
アルフィーは懐が深いぜ。

今年アルフィーはデビュー30周年でした。
実は大晦日にまたやるんだ、カウントダウンライヴ。大阪で。
…行かないけどね…(大泣;;)
あぁ〜こんなメモリアルなライヴに私が行かないなんて自分でも信じらんない;
もう若くないんだから身体には気を付けんとこういう目に;;

という訳で、今年最後のアルフィー。
by dai-kanbu | 2004-12-24 06:44 | ライヴ
オーケンの第7回人間モドキロック!X-mas編
リキッドルームebisu
出演:特撮、Kra、嶽本野ばらバンド、漁港

恵比須に行ったのは何年振りか…。
で、迷ってしまいました。反対方向に歩いてしまった;;
開演時間に遅れてしまい、着いたらもう漁港が始まってたぁ〜;;
なんと2フイッシュ(マグロ節、スペースコロニー脳天頬肉)しか聴けなかった;
今年最後の出航なのに〜(大泣)
客はいつもより多いし客層も微妙に違うしで船長もなんかちょっと違ってた(笑)
年末は本業に専念されるそうです。

野ばらちゃんは(笑)パンクのコピーバンドのヴォーカル。
…パンクしてましたよ、いろんな意味で。
Kraはキャッチーなビジュアル系。
客の振りがおもしろかったなぁ…「咲く」はつかえる(笑)

で、特撮。
わたくし実は筋肉少女帯のファンでした。
なので気になっていた特撮。今日が初めての特撮でしたよ。
…オーケン、君は変わらないね。うれしいよ(笑)
曲もMCもパフォーマンスもオレの知ってるオーケンだった。
楽しませてもらいました。

会場にはゴスロリちゃんもいて楽しゅうございました。
遅刻したことだけが悔やまれるぅ…(泣)
by dai-kanbu | 2004-12-21 08:43 | ライヴ