人気ブログランキング |

食べ物のこと、たくさんの好きな事とお気楽な日常


by dai-kanbu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ:プロレス格闘技( 9 )

TVでIWGP戦を観た。
今、この新日本の至宝は全日本武藤敬司の腰に巻かれている。すっかりプロレスも見なくなった私だが、この人となったら話は別だ。
で、武藤にベルトを獲られた中邑が、挑戦者として挑んできた。新日本のエースの満を持しての登場。世代交代を口にする中邑がベルトを取り返すシナリオなのかと、ちょっと思った。
試合は武藤がフィニッシュ技のムーンサルトで決められず、膝を痛めたところから完全に中邑の流れになる。
固め技で攻め立てる中邑。なんとか逃げる武藤。ギブアップ寸前のこの不利な展開の中、何と武藤はフランケンシュタイナーを繰り出し、中邑を押さえ込んで試合を決めてしまったのだ!
…凄ぇ。46歳武藤敬司、ボロボロだけどまだまだすげぇ。引き出しあるなぁ。…やっぱりあんたからは目が離せない。
by dai-kanbu | 2008-10-19 06:22 | プロレス格闘技

IWGP

久々に燃えるカードが組まれた。
IWGPチャンピオン中邑真輔vs挑戦者武藤敬司!!
…すげぇカードだ。よく実現したもんだ。

そして、こともあろうに武藤敬司IWGP獲っちゃいましたよ!!!!
中邑なにやってんだ!時代が逆行するぞ獲られてる場合じゃないだろう!
…とはいうものの武藤ファンとしては武藤くんおいしいな〜まだまだやれるな〜と思ったのもまた事実。

試合はテレ朝で見ました。
あの首へのドラゴンスクリュー、危ない技だな〜でもあれがポイントだった。
武藤のドラスクはキレがすばらしい。

ただね。
すごく期待して見たんだが、それ程燃える試合内容ではなかったんだ…武藤が勝ったにもかかわらず。
結果をあらかじめ知っていた所為ではないだろう。
中邑のIWGPを賭けた過去2試合(高山戦、アングル戦)は物凄く燃える試合だったんで今回も中邑には期待していたんだが…。
チャンピオンの立場で受けて立った訳だが、武藤くん相手で自分の試合が出来なかったか…。
プロレスは強さだけでは語れないことを百戦錬磨の武藤から学びなさい。


さて皆さんレインボープリンが手に入らないようで、すごくググられてますね(笑)。
…私!?未だに入手出来てませんがなにか!?(爆)。
……もうそろそろ諦めて地下に行こうと思います…続きはまた地上に出られるようになったら…覚えてろ黄色野郎どもww
by dai-kanbu | 2008-05-10 04:09 | プロレス格闘技

「いかレスラー」を見た

深夜にTVでやってたのでつい見てしまいました…「いかレスラー」

いか対たこ、そして最後はいか対しゃこ…すげぇ、すげぇよ(笑)。
みんないかが買い物かご下げてお買い物してても彼女とデートしてても何でもないのか!?(笑)
えっちする時は人間の姿に戻るんですか!?(爆)
…いや、まぁいいんですけど…そんな厳密な設定意味ないよな、この映画には(笑)。

プロレスわかる者には、主人公を演じている実際もプロレスラーである西村修が設定とかぶる、ってところがポイントではある…事実西村はがんを克服してリングに戻ってきた…よく知らないけどもしかして彼を元に企画されてます?

いかの目が表情よく表す素晴らしい造りだった…。
西村、アキラ両氏御苦労様でした…と言いたくなる映画でした。
by dai-kanbu | 2005-09-16 07:31 | プロレス格闘技
藤田の参戦はありなので驚きはなかったが、川田利明がG1に参戦とは久々にビッグサプライスでした新日本。
てな訳で新日でこんなに期待させるカードなんてほんと久し振りだよ〜(笑)。
しかも昨日のリーグ最終戦の結果、準決勝で藤田vs川田キターーーーーーーー!!!
もう一つの蝶野vs中邑も旧世代vs新世代の好カードなのだが完全に霞んでしまうよ。
…この二人、過去に対戦したことあるのか!?
容赦ない膝蹴りvsえげつない顔面蹴り、すげぇ戦いになりそうだ。
優勝は…やっぱり藤田なんだろうか、蝶野だったら笑う、もう笑うしかない。

テレ朝も全カードノーカットで放送してくれるって。偉い。見るぞ。
by dai-kanbu | 2005-08-14 05:33 | プロレス格闘技
Excite <訃報>橋本さん死去 盟友・小川直也さん悲痛…
橋本真也のファンではないし、闘魂3銃士のころなんてプロレスファンではなかったからリアルタイムで見てもいない。
それでも彼が破壊王としてIWGPチャンピオンとなり闘った時を、小川と何度も闘い敗れ去った時を知っている。
プロレスラーとして、マットの上で輝いていた彼が表舞台から消えたこと自体プロレス界には大きな損失だったのに。
それが…再起を賭けていたはずの彼が、何でこんなことになってしまうんだ!?
伝説になっちまうのか橋本よ…早い、早すぎるよ、あまりにも。
…たぶんこんな気持ちになるのは自分がほぼタメ歳だからかも知れない…。
訃報を聞いてから彼のテーマ曲が頭から離れない…。
未だに信じられないし物凄くショックなのだけれども。
いちプロレスファンとして。
ゆっくり休んで下さい。数々のファイトをありがとうございました。
by dai-kanbu | 2005-07-12 06:15 | プロレス格闘技
なんと!全女が解散というショッキングなニュースがっ!!
この格闘技がもてはやされてる時に…、でもプロレスは蚊帳の外、って感じだからね…。
GAEAもなくなっちゃうし、ほんとに女子プロレス存続の危機だよ。
どうにかならんか!?
何か出来ないのか!?

…そもそもフジテレビが放送止めたからいけないんじゃないかと思うオレ…。
助けて〜、ホリエモ〜ン!!
by dai-kanbu | 2005-03-30 05:33 | プロレス格闘技

小島ついに三冠王者!

やった〜!!ついに小島聡がやりましたよ!!
あの全日本最強川田利明を破り三冠チャンピオンになりました!!
すげ〜よコジ!
やれば出来るんだよっ!
…成長したなぁ…(しみじみ)。

全日本を背負っていくのは君だからね!
by dai-kanbu | 2005-02-17 23:58 | プロレス格闘技

全女が大変だ!

全日本女子プロレスの高橋奈苗が長期離脱ですと!?
しかもせっかく獲った赤いベルトも返上!?
うわあぁなんてことだぁ〜;;

まだ○ジテレビが全女のプロレスを放送していた頃、ナナモモと呼ばれていた中西百恵、高橋奈苗は人気急上昇の若きエース候補でした。
特にモモ。小さな身体で繰り出す技の数々、何度も立ち上がる折れない心。
スタイルも地位も確立してゆくモモに比べ、恵まれた体格で技もあるのにここ一番で結果が出ないナナ…私はそんな印象を持っていました。

そして地上波での放送が無くなり、モモが引退を発表した今年、ついにナナが全女の至宝、赤いベルトを巻いたという報道。
ついに高橋奈苗もやった!そう思った矢先の出来事でした…。

股関節と膝の手術で半年休業だそうです。
ただ、モモの引退試合だけは出るって。…そうだよね、あなた以外にモモを送り出してあげられる選手はいないからね。

モモもそうだし、同じく(最期の)引退するクラッシュの二人もナナも、みんな身体ボロボロにしながらやってるんだよね…。
プロレスは過酷だよ…それでも闘うんだよ。
早く良くなって下さい。

全女もがんばれ!潰さないでくれ〜!!
by dai-kanbu | 2004-12-30 04:02 | プロレス格闘技

K-1を見損なう…

すごい好き、って訳じゃないけど、K-1見損ねるとちょいがっくり。
結果はネットで知りました…。
ワンナイトトーナメントは厳しいなぁ…。
去年と同じ優勝者、準優勝者ってどうなのK-1的には。

今日は全日本の両国じゃないですか!
ムタ戦はTVでいつやってくれるのかな〜?

そういえば今日初めて「ビタ〜ン!」のCM見ましたよ。(知らない人には不親切な書き方…)
”このCMは高田総裁のイメージで…うんぬんかんぬん”て説明が笑えた。
by dai-kanbu | 2004-12-05 10:02 | プロレス格闘技